2009年11月06日

気がつけばバレエ2〜カトルでふてくされる

20年以上生きている皆さんは、約20年前のNHKテレビ講座「クラシックバレエ入門」をご存知だろうか。

講師の清水哲太郎氏(松山バレエ団)が生徒さんをお手本役に、クラシックバレエの基礎を解説されていた。

まださほどバレエに興味は無い私だったが、
その番組を見ながら「足を前に出すときはカカトから〜なのね」と、なんちゃってバーレッスンをしたりしていた。


ちょうどその頃だった。某新聞社のカルチャーセンター講座に「大人バレエ」の文字を見つけたのは。

「なんか体を動かしたい!でも器械体操はもう無理!新体操部はうちの大学にないし・・・勢いで山岳部に入ったけどやっぱり合わなかったし・・・」

↓大学登校初日・性別不明な先輩に見入っているうちに目が合ってしまい、
山岳部に勧誘される」の図
kigatsuba0201.jpg

そんなふうに若いピチピチな体力を持て余していた私は、なんとなく・・・いや、かなり勇気を出してその「大人からでもOK!」というバレエ講座に足を踏み入れた。

しかし・・・その講座は確かに大人の初心者向けのはずであったが、本物の初心者だった私には難しすぎてついていけない💧内容であった。


↓「いきなりセンターレッスンでわけもわからずカトル」の図
kigatukeba0202.jpg
🚩アントルシャ・カトル…真上にジャンプして空中で足を交差する

今の私なら自宅でバレエ教則本を片手に、コンニャロ、コンニャロ!と自主練習をするだろう。
だが当時はそんな情熱などあるわけもなく・・・わずか1期(3ヶ月※カルチャーは3ヶ月ごとの更新)でやめてしまったのである。

つづく


スポンサーリンク


posted by ぐっち at 18:47 | Comment(4) | バレエ連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして〜いつも見てます、勝手にアラフォーお一人様仲間と認識させてもらってます。
ぐっちさん、ずっと南西エリアの方だと思っていたので、東京都最高峰はほんとに意外です!私は若気の至りの山にいまだに没頭しているので、そのまま続けてくれてたらどこかで会えたかも。

更新楽しみにしています。




Posted by しま at 2009年11月06日 22:26
ぐっちさん、めっちゃアクティブだったんですねぇ。山岳部って!!

大人初心者クラスでカトル…無謀じゃありません?そりゃふてくされたくもなりますよー。
Posted by katsura at 2009年11月06日 22:36
山岳部って、日ごろの訓練もきつそう!
清水センセといえば、松山バレエ団?
名前だけなら、私も知ってます☆
妹が持っていた、子供向けのバレエ入門書に出ていらっしゃいました…。
そんな番組があったのは知りませんでしたけどっ。
Posted by tra at 2009年11月07日 07:38
★★★しまさん
はじめまして!後期アラフォーのぐっちです。
雲取山って東京都最高峰なのですね!シラナカッタ
あとは谷川岳とか尾瀬とか行きましたけど、重装備で
つらかったです。トホホ
もうちょっと軽い感じの山登りだったらまたやってみたいような。
しまさんは末永く続けてくださいね。くれぐれもお気をつけて。


★★★katsuraさん
外見と行動のギャップがときどき激しいようで
驚かれます。
山は体力がよほど無いと、楽しめないですね。(+_+)

いきなりセンターでカトルは無謀ですが、次の教室では
バーでばかりカトルをして、センターでは全くやりませんでした。


★★★traさん
そーなんですよ。山岳部で、よく皇居周りをランニングしてました。
大学で着替えて徒歩で数分だったので竹橋あたりだったと思います。

松山バレエ団といえば妹さんの通っていた教室は
繋がりが深かったような気が。
Posted by ぐっち at 2009年11月09日 00:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。