2009年11月18日

気がつけばバレエ4〜初めてのトウシューズ


バレエを再開して3年ばかり経ったある日のこと。
クラス終了後、助手先生(大人クラス担当・男性)から私を含む数人に話があった。
なんと、✨トウシューズを履いてみないか?という話であった。


⁉※バレエ豆知識
通常、お稽古は柔らかい「バレエシューズ」で行う。
トウシューズは自分の身体を引き上げる筋力がついてからでないと膝を伸ばして立てないし、ケガのもと。


クラス終了後のわずかな時間を利用して教えてくれるという。
思ってもみなかった先生の提案を、一同とまどうフリをしつつ喜んでお受けした。

早速その日のうちに、皆でサイズ合わせをして憧れのトウシューズを手にした。
そんな中、冷静なご意見をそっとささやく先輩もいらっしゃった。


b090601.JPG
↑「ルンルン気分に水をさされる」の図

確かにそれは一理ある。
先生、離島だからってシューズを仕入れすぎちゃって
早くハケたかったのかしら〜💧なんちゃって・・・。


というわけで翌週からドキドキわくわくぅ〜のお稽古が始まったわけだが。

b090602.jpg

↑「え?先生も履くんですか?」の図
先生も、足を鍛えるために
時々トウシューズでお稽古しているとのこと。

⁉※バレエ豆知識
通常、男性は稽古も舞台もバレエシューズ。トウシューズは履かない。



お稽古は足をならす動きから始まって、
バーではエシャッペやピケアラベスク、センターではパドブレでの移動・・というように基本的なことを教わっていった。

そして何週か経って、皆がパドブレで教室を一周できるようになった頃、先生は言った。

「ひととおり教えたので、翌週からは皆さんで自習して下さいね!」😃

うむ。確かにこれは先生のご厚意によるお稽古だったので私達に異論はなかった。
(それに先生はいつも事務処理作業等で忙しそうだった)

しかし、初心者なので10分も履けばつま先が痛くなってくるトウシューズ・・・。
自習に加わらないメンバーがひとりふたりと増えていった。
とりあえず続けていた私も、
「今日はこの辺でやめとこ」的なアマアマ稽古であった。


そんなゆる〜い私をバレエの神様?は許してくれなかった。
その後まもなくして、私は初めての発表会に出ることになった。
もちろん最初はバレエシューズでという話であったが、
やがて…トウシューズで踊らざるを得ない状況💦に追い込まれることになる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これにて連載分の「気がつけばバレエ」は終了です。
つづきはまたこんど〜。💨


スポンサーリンク


posted by ぐっち at 09:49 | Comment(7) | バレエ連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
以前より読者させていただいています。

前にいた教室での話です。
発表会の前日リハーサルの最中に「明日はこれを履いて踊ってね」
とトウシューズを渡す風景がよくありました。
その子たちはトウシューズを見るのが
そのときが生まれて初めてという状況です。

大人は必ずトウシューズでの参加ですが
ポワントレッスンは全くありませんでした〜。

普段のレッスンでトウシューズがすぐ履ける身体をつくっているとでもいう自信があったのだろうか?!

ぐっちさんの男性の先生。
自らのお稽古もかねてとはいえ
トウシューズを履いてくれる図、うれしいです。
でもあとは皆さんだけで、というのは寂しいですね。

わたしのところは離島ではないですが
バレエショップの無い田舎なのでトウシューズは教室を通してでないと買えなくて、
扱っているのが1足9450円という高額なもの1種類だけでした。

そろそろぐっちさんは
おうちの中でマフラーを巻いていますか?
今日も冷え込むみたいなのであったかくしてくださいね。

Posted by りん at 2009年11月18日 10:44
えええ!?自習でいきなり発表会ですか!!?こ、怖すぎる…。
シューズの選択肢もないとは…。

続きがとーっても気になるところで連載終わっちゃったんですね。続き、是非ぼちぼちUPしてくださいね〜。
Posted by katsura at 2009年11月18日 12:49
★★★りんさん
いつもご覧いただいてありがとうございます!
もうすでに「おうちDEマフラー」の季節を迎えたぐっちです。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 りんさんのおられた教室って!
ドラマ『プリマダム』で病床の中森明菜が黒木瞳に
「発表会は私の代わりにこのトウシューズで踊って…」と哀願し、
そのセリフに黒木瞳はウルウル…というシーンを思い出してしまいました。
私はそこで「嫌がらせか!」とツッコミを入れちゃいましたが
本当にそんなことがあるんですねえ。


★★★katsuraさん
そーなんです。変なところで連載が終わっちゃいました。
つづきはもうチョットお待ちくださいませ。

シューズは問答無用でシルビア製でした。シルビアは安いし、
品質も好みなのでいいんですケド。
Posted by ぐっち at 2009年11月18日 19:29
この助手センセがわかるだけに
トウシューズ履く姿が・・・プッ。(失礼)
でも、トウシューズ履かせとおいて、
あとはご自分で〜なんて、ありえなーい!
まして、発表会だなんて!
でも、トウシューズって嬉しいですよね〜。
私もまた履けるようにがんばるぞー!!
Posted by ぱぴ子 at 2009年11月18日 22:42
★★★ぱぴ子さん
ぱぴ子さんは再開組ですから、今すぐにでも
履いて問題ないような気が。(=´∇`=)

当時は大人クラスはレベル別のクラスではなかったので、
正規の時間内にトウシューズレッスンは難しかったのです〜。
それに先生は「オトコ」ですし…。(^^ゞ
ちょっとでも教えてくれたので感謝してます。
先生は「僕は足首が硬くてね…」と時々ボヤいてたんですが
トウシューズはちゃんと立てていました。(上から目線)
Posted by ぐっち at 2009年11月18日 22:57
トウシューズって、先が固いんですよね。
妹が持ってるの、見たことはある…。
最初は、つま先から血が出るくらい練習するものなのでしょうか(想像)
バレリーナの憧れですよね!
Posted by tra at 2009年11月19日 04:58
★★★traさん
3●歳後、初のコメントありがとうございます。
>つま先から血が出るくらい
つま先を保護するパッドが、近年では高性能になってきたので
トウシューズが血で真っ赤!な事態は無いと思われます。
マメくらいは出来ますが。
&しかし、あまりにもマメができる場合は、
トウシューズが合ってない…らしいです。
Posted by ぐっち at 2009年11月19日 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。