2010年01月09日

年の初めはさだまさし3☆完結

のつづきです。

いよいよ生放送が始まった。✨

sada0301.jpg

プロデューサーらしきエライ人も
補助的なスタッフ達も
笑うところでは客と一緒に微笑んでいて
(決してバラエティー的なわざとらしい笑いではナイ)
和やかな雰囲気である。

そして❗
カメラ1はさださんの正面に固定されているが

カメラ2の方は、常に客席にあった。

客の顔を「抜く」数分前から
ずっと構えているなんて知らなかった。

sada0302.jpg

というわけで、
映らないほうがおかしい。


sada03phote.jpg

さださんをはじめ、皆さんは
普段テレビで見ている印象と、
そう変わらなかった。

ゲストであるコロッケの顔の大きさも
スイーツを食べる芝田山親方(元大乃国)のお姿も。

sada0303.jpg

ただ、さださんは想像していたよりも
奥行きがあったように思える。
(意見には個人差があります)

ひとり、印象がくつがえされたのが
着物姿の小野文惠アナウンサー。
何で今まで気がつかなかったのかと不思議なほど、
実物は小顔で綺麗だった。

そんなこんなで…

あっという間の2時間で番組は終了した。
(本番の記事、短っ!)

その後引き続き30分間のラジオの生収録があり、
締めに「青の季節」を歌ったあと
さださんが惜しまれながら退場
した。

そして
ファンの熱烈なアンコール拍手のなか
客の退場アナウンスが途中で止まり、
さださんが再登場した。

アンコール曲は「最期の夢」という歌。
四方八方に向きを変えながら
熱唱してくれた。


ときどき
ステージに近いので
スポットライトが顔にあたる。
目もあけていられないほどの眩しさである。

sada0304.jpg

その眩しい光を一身に浴びて、
何十年もの間、自分の才能で生きてきた人が
いま、目の前にいる…
ステージ上のさださんを
改めてまじまじと見つめた。

sada0305.jpg

さださんが退場すると、ファン達もお約束のように
もう二度とアンコールの拍手をすることはなかった。

ああ、これで本当に終わりか、と
にわかファンのぐっちも悟ったのであった。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆


元旦の朝3時過ぎ
会場をあとにしたぐっち。
退場規制で最初に会場から出されたため、
周りに人影もまばらである。

会場近くを寂しく歩いていると…

sada0306.jpg

人影が。
sada0307.jpg


sada0308.jpg

道案内の若いスタッフ
寒いなか、ひとりで暗い夜道に立っていた。

ステージの上の人から
末端のスタッフまで

ありがとう。
おかげさまで
とても思い出に残る
2010年・年初めでした。


スポンサーリンク


posted by ぐっち at 22:16 | Comment(12) | さだまさし旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最前列だったんですね〜!それだと寒空の中待たされても、結果オーライかも。
ぐっちさん、こんなアップで写ってたんだ〜!
録画してたら確認できたのに、残念だわ〜。
 
お正月にかかわらず働いてる人を見ると、ほんと頭が下がります。
私も今年はもうちょっとしっかりしよーって。。
Posted by ぱぴ子 at 2010年01月11日 00:38
☆☆☆ぱぴ子さん
発車〜オ〜ライ♪ではなくて、(古くてスミマセン)
グレーな気持ちがだんだん虹色に変わって
結果オーライでした。

日曜日でさえ働きたくないのに
お正月に働いている皆さんってほんと
ありがとうございます!ですよね。
私も今回宿泊したホテルや両国で珍しく
開いていたレストランでそう思いました。
>しっかりしよーって
ぱぴ子さんは小さいお子さんを3人も
ちゃんと育ててらっしゃるから
充分しっかりしていると思います!
Posted by ぐっち at 2010年01月11日 01:56
私なんかカメラがこっち向いてると思ったら
それだけで緊張して、番組どころじゃなくなるなあ…。

良い年明けになって良かったですね!

Posted by ちろりん at 2010年01月11日 11:25
☆☆☆ちろりんさん
カメラが近くに来ると、私もあまり集中できま
せんでした。(>_<)
笑いつつ顔もひきつっちゃいました。
来年の年明けはどこで何してるんだろう…。
Posted by ぐっち at 2010年01月11日 19:23
ええぇえぇぇ〜〜!?!?!?!
最前列にいて映っていたのですか〜?!
それはもっとしっかり目に焼きつけとけばよかった。
でも、とってもいい席で見られてよかったですね〜。
テレビでさだ氏のアップが見られても
ライブはまた違った醍醐味がありますよね。
いい年明けでしたね☆


Posted by ぴっぴ at 2010年01月11日 23:31
☆☆☆ぴっぴさん
はい〜!チョー最前列で見させていただきました。
何十年もトップで走り続けている人の
歌は気迫がこもっておりました。
おしゃべりも、天性の才能なのね、きっと。
おかげさまでとってもいい年明けでした。
Posted by ぐっち at 2010年01月11日 23:48
はじめまして。
この番組〜見てましたよ!(途中で寝ちゃいましたが)
最前列にいらしたんですね。録画しておけばよかったなぁ。

道案内のお兄さん、寒空の下お疲れ様でしたね。ほんとッ寒かったもん〜。
ぐっちさんもお疲れ様でした。
ブログ楽しませていただきました。
Posted by Coyuri at 2010年01月12日 10:27
☆☆☆Coyuriさん
はじめまして! 温かいコメントありがとうございます。
ゆる〜い番組進行なので、テレビだと眠くなる
お気持ちわかります。(~_~;)
現場はいろんな意味で緊張感がありましたので
あっという間でした。
道案内のお兄さんは、寒くて人けのない道にじっと
立っていたので、まっさんにこの姿を見せたい…
なんて思っちゃいました。
Posted by ぐっち at 2010年01月12日 18:20
ぐっちさん
想い出に残るいい年越しになってよかったですね。私も最前列でプロのお歌が聴きたいです。

くじ運はいいほうなんですか?
私はあまり応募はしないんですけど、今ヒマ(-_-;)なんで、かたっぱしから出してみようかしらん。

お互い、今年も健康に気をつけていきましょうね!
Posted by chiyu at 2010年01月12日 21:41
☆☆☆chiyuさん
くじ運…悪いです!キッパリ
近所のドラッグストアの抽選会では毎度毎度ハズレです。
今回は番組HPから名前と連絡先だけをフォーム
に入力しただけなので、無作為な抽選だったと
思われますが、何故か当たっちゃいました。

そうですね、健康だけにはお互い気をつけましょうね。
40代ですしっ!
Posted by ぐっち at 2010年01月12日 23:50
はじめまして。
「年の初めはさだまさし」検索でお邪魔しました。
観覧レボ、自分も一緒になって体験しているみたいな
臨場感が有って凄く楽しく読ませ頂きました♪

実は私も2007年に
「名古屋から生放送! 秋の夜長もさだまさし」の
観覧に当選してスタジオ観覧したので、カメラが
寄った時の映るかもの緊張感思い出しました。

あの日、観覧席の後ろに座っていた東海ラジオの
アナウンサー蟹江さんが、さださんと会話された時、
私のまん前にカメラが有りモニターを横目で確認すると
画面隅に私の顔が半分見切れの半分大写しされている
という恐ろしい状態が、会話が終わるまでずっと
カメラ位置が変わらずそのままで(@_@;)
焦りまくりヒクヒクと引きつったままの拷問の様な
数秒間を体験しました。テレビを観ていた友人からは
「地蔵のように固まっていたよ。優雅に微笑んでいれば
良かったのに」と言われたけど、そんな無理な事、
ぐっちさんなら判って頂けますよね。


そう言えば、1月3日にアップされている記念品画像
NHKキャラクターグッズしか載っていませんが、
さださんのサインはなかったですか?
私の時は、終了後に記念品入紙袋を頂き、
中にはグッズ幾つかと共にさださん直筆日付入り
サイン色紙 が入っていました。
Posted by まさ at 2010年01月27日 15:04
●●●まささん
はじめまして!コメントありがとうございます。
この記事を書いたとき、さださんの検索で
こちらへアクセスされた方が多かったので、
どなたかコメントくださるかな〜と期待してました。
まささんが初めてです。嬉しいです。
>臨場感が有って
おお〜!文章を書く人にとって一番の褒め言葉かも。
ありがとうございます。

名古屋のスタジオ観覧に行かれたんですね!
出演者の背後で延々と映ってしまったんですか。
それはひきつっちゃいますよね。わかります!
今回なら、スイーツ親方の近くに座った方々ですね。
皆さん、わりとフツーの顔してましたが、
内心ドキドキだったでしょうね。

さださんの色紙は無かったです。(/_;)
今回はコンサートから
ほぼノンストップだったので
それどころじゃなかったのかも…ですねえ。
ま、佳き思い出を頂いたのでヨシといたします。(*'‐'*)
Posted by ぐっち at 2010年01月27日 20:20