2005年12月01日

どれくらい?

1201.jpg 
歯医者にて。「痛かったら言って下さい」と
お医者さんは治療を始めた。

以下、ぐっち自己との対話。

麻酔がかかってるから痛くないもん♪
(何分か経過)・・・あれ?ちょっとしみるなあ
・・・これはひょっとして「痛い」?
・・・でもこのくらいの「痛い」だったら我慢できるかも
・・・じゃあ、どれくらいの「痛い」だったら

申告していいんだろう???

とか考えているうちに顔がゆがんでいたらしい。

お医者さんが「あ、痛いですか?」とあっさり麻酔を足してくれた。
意外と低かった「痛い」のハードルに安堵しているぐっち。
 




スポンサーリンク


posted by ぐっち at 22:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自問自答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐっちさん、はじめまして。
こっそり楽しませてもらっていました。
痛みの「限界」って、
人それぞれですよね。
私は、ぐっちさんのように自問自答することなく、医師に訴えていたと思います。
我慢できちゃうのは「自立心」が強いから?
これからも、ほのぼのお絵かきとユニークコメントを、楽しみにしています。
Posted by みどり at 2005年12月03日 06:55
みどりさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
そうそう。「限界」。それを書きたかったんです。(;´▽`lllA``
痛みをこらえている間、。「昔、子供が歯医者の医療事故で死んだよな??」とか、いろいろ怖いことを考えていました。
自立心というか、いい年こいて、ただのシャイかも。。。

みどりさんも、もしブログなどお持ちでしたらお知らせ下さいね。
Posted by ぐっち at 2005年12月03日 19:27

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。