2011年04月16日

この素晴らしき世界

今日は朝早くから、友人traさんと待ち合わせした。

traさんは震災の影響で
東京から生後4ヶ月のお嬢さんを連れて
ご実家(うちの近所)へ帰省していた。
来週にも旦那さんの待つ東京に戻るという。

なので、日課の朝散歩に同行し
途中で朝マックし
またおしゃべりしながら帰途につき
2時間かけて別れを惜しんだ。

110416.jpg

日頃から温厚っぽいぐっちであるが
実は若い頃から
「職場ではしかるべき報酬が貰えればOK!
 人間関係は二の次!」
というクールなスタンスである。


しかし、近年ふと気づいたのである。
つきあいの長い友人達のそのほとんどが
元同僚(&元先輩)であるということに。

経済活動の場でありながら
友情まで芽生えてしまう「職場」。
なんてミラクルな世界だろうか。



桜花 時は過ぎねど 見る人の 恋(こ)ふる盛りと 今し散るらむ(万葉集)
【桜まだ散るときではないのに、愛でてくれる人がいるうちに…と、いま散ってしまうのでしょう。】


スポンサーリンク


posted by ぐっち at 17:25 | Comment(13) | 人づきあい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー付き合いの長い友人?
素敵やね。

うち、長いも何も、いてません(笑)
Posted by みくす。 at 2011年04月16日 18:49
ずいぶんいろんな職場に籍を置きましたが、付き合い続けている人、いませんねぇ。小さい頃から引っ越しが多かったので人間関係も毎回リセット。いまだにそんな感じで、友達と呼べるのは中学時代の同級生数名だけです。

桜のうたというと、
「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」が好き♪
Posted by katsura at 2011年04月16日 18:56
なんだかんだ言っても、
職場は、お金を稼がせていただく真剣勝負の場所ですよね〜
いやおうなく、人間性が出てしまうと思うのです。

ぐっちさんの温厚なお人柄が友情を
長続きさせているのだと思いますよ〜!!!
Posted by ちるぴぃ at 2011年04月16日 18:58
◆◆◆みくすさん
意外ですね。Σ(=o=;)
前回、みくすさんとご一緒したとき
すごく話しやすくて楽しかったです〜。
というわけで、またそろそろ飲みに
いきましょか。
もし私がサービス業に再就職してなければ
またGWあたりどうでっしゃろ。


◆◆◆katsuraさん
転校が多かったのですか。
リセットする作業は大人でもなかなか
割り切れないときがありますね。

>世の中にたえて…
いいうたですね。沖縄にいたままだと、
そんな心情はピンとこなかったかも。
(沖縄の桜は種類が違うので個人的に
「儚さ」不足だと思う)


◆◆◆ちるびいさん
そう、真剣勝負の場所、ソレ言いたかった
のです。^^;
私もフリー時代に、契約外の執筆にオプション
請求したら、元同僚で個人的にも仲の
良かった編集者に
「ぐっちさん(オマケでやってくれると)
信じてたのに…」とか陰で言われました。
いや〜オマケでやる仕事内容じゃ…。
その人とはなんとな〜く関係が切れちゃいました。

Posted by ぐっち at 2011年04月17日 01:10
働いていると、一日の中で、起きている時間の大半を職場の人と過ごすことになりますよね。

その職場を離れてから、かつての上司や同僚とより親しくなりました、私も。

不思議ですよね。逆に親睦が目的であれば、案外互いの距離感が縮まらなかったりするのに。

traさんのエピソードは印象的でした。ぐっちさんと共通の空気が漂っていそうな…。

Posted by ぽんしょん at 2011年04月17日 14:37
初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。最近の神奈川旅行記は傑作でした。ぐっちさんのように手に職をもっていると心強いでしょうね。年齢を重ねると考え方や立場の違いが生じてきて今までの友人関係をかなり見直すことになりました。量より質という具合に。結果、なんて少ないことか…。
こんな私ですが、バレエLOVEの同年代です。宜しくお願いします。
Posted by ぴよ at 2011年04月17日 15:27
◆◆◆ぽんしょんさん
そうですね。どちらかというと職場を離れた
後で親しくなりますね。

>共通の空気が漂っていそうな…。
traさんは私からみるとかなり個性的な人
なので…私とは違うような〜でも空気はどうかしらん。

◆◆◆ぴよさん
はじめまして。当ブログをご覧いただき感謝します!
傑作だなんて、嬉しいお言葉ありがとうございます。
手に職を持っているつもりが、再就職に手間
取っております。

私も友人は少なめです。昔もいまも。(^_^;)
こちらこそよろしくお願いいたします。

Posted by ぐっち at 2011年04月17日 23:03
私も、友人は元同僚がほとんどです。職場って、いろいろあるので、一緒に乗り越えたり、同じような経験をしていたりと、基盤が同じ部分があって、そこで気が合うとなると、長いお付き合いになるのかもしれませんね〜。
下関のさくらは、そろそろ終了ですか?どの辺りを歩いたのでしょうか?
Posted by ラムたん at 2011年04月18日 16:47
ソメイヨシノが恋しいです
カンヒザクラでは花ふぶきにならないもの
どっちも綺麗なんですが

仕事させると人間性がでるのかもしれません
なぜか仕事ができるできないに関係なく・・

そして年とともに、だんだん友人との付き合い方も上手になるような気がします


Posted by ama at 2011年04月18日 20:06
私は人見知りするので
友人が出来にくく
近所付き合いは挨拶程度です。

仕事場でも昼休みは
独りでお弁当を食べ、
食べ終わったら
ipodで好きな音楽を聴いています。

ご近所でも職場でも
下手に付き合ってしまうと
言いたくない事まで言ってしまいそうで。
それだったら独りが気楽かな?

…寂しい老後なんだろうな(苦笑)。
Posted by めっけ犬 at 2011年04月18日 21:13
ぐっちさん

お久しぶり〜chiyuです。
こちらでは余震がけっこうあります。
今日も明け方あったばっかり。

私も長い付き合いの人は職場で知り合った人が多いかも。

気が合う人がいると楽しいですよね♪
Posted by chiyu at 2011年04月18日 22:25
すごいわ!
またまた登場してしまいました(^^)/
嬉しい〜♪
その後、無事に東京には戻れました。
ムスメは、おじいちゃんもおばあちゃんも、いないことに気付いているのか、いないのか。
朝はニッコリいつもどおりのお目覚めでした。
私はわりと職場で知り合った方と長く付き合う方なのですが、あの会社は、さすがにいないだろうなと思っていたので、ぐっちちゃんに会えた事はミラクルだと思っています。
いつも、本当にどうもありがとう(*^_^*)
Posted by tra at 2011年04月19日 10:07
◆◆◆ラムたんさん
ラムたんさんのご友人も元同僚が多い
んですね。

下関は葉桜になっちゃいました。
>どの辺りを歩いたのでしょうか?
うちの最寄駅から「東駅」までの
片道2.5キロの距離です。
よそ者の私が知りえなかった抜け道を教えて
もらいました。


◆◆◆amaさん
元先輩のamaさんいらっさいませ。(^_^)
カンヒザクラといえば、山にドライブして
花見して〜の楽しい思い出ばかりです。
ソメイヨシノはわけもなく哀しさが…
(単に年とっただけ?)


◆◆◆めっけ犬さん
職場でのお昼ごはんは、ひとりの方が
リラックスできますよね。(*'‐'*)
私も長年そうでした。
うちの父が昔から人嫌いで友人もおらず
さぞや寂しい老後…と思いきや
現在はなんやかんやで楽しく過ごして
いるみたいです。

◆◆◆chiyuさん
お久しぶりです!
どうか余震にお気をつけくださいね。
>気が合う人がいると楽しいですよね
楽しいし、イヤなことがあっても
ほっとできますね。(*'‐'*)

◆◆◆traさん
勝手に登場させちゃいました〜!
お嬢さん、空気を読んでるというか
本当にお利口さんですね。
>あの会社は、さすがにいないだろうなと
あ、あら(^^ゞのーこめんと
ご一緒したのはわずか半年でしたけど、
その後が長いですね。
こちらこそありがとう!写真おくらなきゃ〜。
Posted by ぐっち at 2011年04月19日 15:16