2011年08月17日

ぐっち家の秘密4(完結)

ぐっち家の秘密    の続きです。

初日夜のお迎えを済ませ、
翌日は三度のご飯とおやつを
仏壇に供えようと(&家族のご飯)
朝からスタンバっていたぐっち。

そしてやがて仏壇の異変に
気づくこととなった。


朝 
11081701.JPG
異常なし。



11081702.JPG
気のせいかしら。


3時のおやつ
11081703teisei.JPG
Σ(=o=;)!




11081704.jpg

おのれ…姉よ
うっかりさんにも ほどがあろう!




な〜んてお茶目なことも
あったりしたが❤アハッ←今なら笑える

11081705teisei.jpg

3日目の夜、
初の仏様を無事に送り出した
ぐっち家なのであった。(ムリヤリ大団円!)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そんな姉との孤独なうっかり問答から
ぐっちが解放されたのは
兄がしっかり者のお嫁さんを
連れてくる2000年以降である。

しかし…
話すと長くなるのでやめとくが
もし姉がいなかったら
独身のぐっちが他県で好き勝手に
暮らすことなど出来なかっただろう。
姉よ、いまは感謝しています。

4年前に頼んだ旅行の写真(姉が下関に来た)
そろそろ送っていただけたら嬉しいです…。



※ぐっち家が玄関前で燃やしているのは「打ち紙(ウチカビ)」。
仏様があの世でお金に困らないようにと焚いて持たせるものです。
正式には仏壇の前で燃やすのかも?





スポンサーリンク


posted by ぐっち at 20:04 | Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水がない!そうきたか!!
いや、その、何と申しましょうか、斬新なお姉さまです…。

ご存知でしょうが、北海道は開拓のため各地から入植した人の子孫がほとんどですから、風習も地方・家庭によってさまざまです。例えば、「これが北海道のお雑煮」と言えるようなものはありません。
気候が厳しいこともあって季節の行事などは簡略化せざるを得なかったんだろうな、とは思います。しがらみもありませんしね〜。楽でいいですよ〜♪
Posted by katsura at 2011年08月17日 20:43
◆◆◆katsuraさん
うちの姉の言動は予想のはるか斜め上をいってます。(^^ゞ

お雑煮ですか〜うちもお正月はお雑煮を作り
ますが、沖縄の家庭では、お雑煮を作らない
家庭がほとんどだそうです。

北海道…そうプッシュされると嫁にいきたく
なっちゃいます。
Posted by ぐっち at 2011年08月17日 21:33
お姉さんに花を渡す時のぐっちさんの目が、予感をしていたかのようです。
ちょっとその結果は予想出来ませんでしたが、私も妹がいたら、同じポジションだった気がします。

最近の出来事:しっかり確認した手作りサンドイッチにオニオンが入っている異変に気付いて、固まってしまいました。オーナーさんっぽかったのに…(アルバイト募集中でした)
Posted by りぃ at 2011年08月17日 23:10
あぁ〜独創的なお姉さん、身につまされます(;;)

わが姉も、押入れに親の布団(自分はベッド)を上げさせたら、布団とガップリ四つに組んで、ヨイショと床から10cm「あら?」と言うアラ50。
ぐっちさんの神父のお義兄さんのようなパートナーがいてくれたら良かったのになぁ。
Posted by ひつじなので at 2011年08月17日 23:43
あは!最初の3コマでなんだかアハ体験!

かわいいうっかりさんではないですか〜(^∇^)

あ、でもキャラによるか…`おのれ姉よ…`がすべてを物語ってるのですね。

沖縄でも地域によって違いがあるようですが、お盆は一大イベントだそうですね。表門には花のアーチを飾り付けるのですか?
Posted by ぽんしょん at 2011年08月18日 08:45
お姉さま、天才肌のにおいがします
何かにすごーく秀でていて、他のことはからっきし!
ってやつです

例の「通らんよー」おばさんがいたら、大騒動ですね

ともあれ無事に送れてよかったよかった
Posted by ama at 2011年08月18日 21:54
お花の水ですかーっ。
ははあ…。お姉さん…。

といいつつ、実家に住んでいた頃は、
私もぐっちさんのお姉さんのようだったかも…。
ぐっちさんのお姉さんは、第一子ですか?
私はそうなんですけど、
割合「え?!」ということをやらかすことが多いかもしれんと、我が過去を振り返り、思う次第です…。
(あは。過去に言い訳〜)
Posted by ぷー at 2011年08月18日 22:39
水入れ忘れ・・・

たぶん、花を持って
水場に行ったところで
何かが気になったのですよ

えぇ、きっと。

なぜなら、私もよく
カラの水筒や
電池の入っていないマウス(ノート用)
中身の入っていないお茶缶(会社用)
をもってお出かけしてしまいますので。

えぇ、きっと。
Posted by むぅ at 2011年08月19日 00:56
◆◆◆りぃさん
オニオンお嫌いなんですね。
私も先輩もナマのオニオンはダメだと
言ってました。

>結果は予想出来ませんでしたが
え、ホントですか?良かった〜!


◆◆◆ひつじなのでさん
ひつじさんが当ブログに関心を持って
くれた一番の共通点が
「年の離れた姉がちょっと変人」
でしたよね。^^;
お姉さまがかつて描かれた漫画、どういう
ジャンルだったのか気になるぅ。


◆◆◆ぽんしょんさん
そう、かわいい…かわいいかなあ〜?^^;
介護と一緒で、一対一だとちょっと〜。
今は分かち合える人が増えたので
良き思い出です。アハッ☆

>表門には花のアーチを飾り付けるのですか?
私も絵の出来栄えを見てきっと誤解される
なあ〜と思っていました。(^_^;)
うちの玄関にはブーゲンビリアのアーチが
日常的にありまして。
一時、撤去したのですが父が復活させ
いまはアーチから離れて大繁殖、家が一日中
日陰になるほどです。(ダメやん!)

Posted by ぐっち at 2011年08月19日 12:13
◆◆◆amaさん
>天才肌
確かに!昔から、カメラを向けると
ステキ顔を一瞬で作り出し、
女優さんのようにいつも写真写りが
バッチリなのですよ。驚異的です。

母の法要では姉が「手伝う?」と炊事班に
近づこうとすると
「通らんよー」のおばさまがたに
「あ、買い出し行ってきて!」と追い払わ
れたのを目撃しました。


◆◆◆ぷーさん
>お姉さんは、第一子ですか?
そうです!子供の頃の写真が私の10倍
くらいあります。

いやいや、ぷーさんはお料理もお上手
じゃないですか〜外国で旦那様のファミ
リーともうまくつきあってるし!


◆◆◆むぅさん
>中身の入っていないお茶缶
きゃー!日々のストレスでお疲れなのね。

姉は、考えが一周して〜行き過ぎて
「仏壇の花は水いらないんジャネ?」
という結論に達したのかもしれませんねえ。
本人に問いたださなかったのが悔やまれる。
Posted by ぐっち at 2011年08月19日 12:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。