2011年08月26日

透明人間だった頃1

幼い頃、ワタシは透明人間なのだろうか…(゚Д゚)クワッ と
何度か思ったことがある。

最も古い記憶は、まだぐっちが学校に上がる前のこと。
まだ保育園も一般的ではなく
実家など頼る親類の無かった母は、
どこへ行くにも小さいぐっちを連れて歩いていた。


ある日のこと。
どこか大勢、人のいるところへ母に手を引かれて行った。
記憶の中では料理教室だが、違うかもしれない。

11082601.jpg



トイレか?席をはずした母。

11082602.jpg



その途端、いままでにこやかだったご婦人方が…

11082603.jpg



11082604jpg.jpg

大人の皆さん、
子どもはあまり言葉を持たない
うんと幼い頃から
大人の話を理解しています。
発言にお気をつけ下さい。



スポンサーリンク


posted by ぐっち at 02:04 | Comment(16) | 昔のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲゲ、周りの大人たち、怖すぎ〜〜〜!
どんだけ語彙が少ない幼子でも、
空気は読めますからね。
わかんない単語を聞こうとも、
「なんかこの人、イヤなこと言うてる」
て察知出来ますもんね〜。

写真のお母さまとぐっちさん、
何だか懐かしい昭和の感じが伝わってきます。
(私だって昭和の一員でーす)

あ、キャンディキャンディのオープニングだったんですね。はずかひ〜(汗
Posted by ぷー at 2011年08月26日 02:46
あるあるです!
子供だからわからないだろうって思ってたら、大間違いですよね。私も、しっかり理解して覚えていることあります。
特に、親のことを言われると、傷つくんですよね、子供心に。
私、子供好きじゃないんですが、せめて、こういうふうに傷つけることはすまいと、極力気をつけてます。
Posted by ぽんしょん at 2011年08月26日 09:50
◆◆◆ぷーさん
いつの時代もおばさん達の陰口、
えげつな〜いですねえ。^^;
なんでワタシの前でそれ言うかなあっ?
的ないう心境でした。

ベタな昭和ロボット、いいでしょう〜。
曲線など一切無いカクカクしたボディ!

キャンディのエンディングは天才バカボンの
エンディングくらいマイナーかもしれません。


◆◆◆ぽんしょんさん
これがドラマなら、利発そうな子役が
「お母さんの悪口言わないでよ」
「アラアラ、ごめんなさい」となるところですが、
実際はたいてい無反応ですから
わからないと思われちゃうんですよねえ。

ぽんしょんさんも経験おありなんですね。
こんな思いをした人、案外多いかもしれませんね。(-_-;)

Posted by ぐっち at 2011年08月26日 10:42
ぐっちさん、こんにちは。ひどいですね。幼くても理解しているものですよね。子供って。私も大人になって良かったと考えています。幼少期の思い出は辛く、悲しいことの方が多かった(涙)ような気がしています。お写真のぐっちさんはかわいらしいです。お母様はずっと見守って下さっていると思いますよ。
Posted by ぴよ at 2011年08月26日 10:55
どうして自分がかつて子供だったって
忘れてしまうんでしょうね
自分が子供の頃
この会話がわからないほど
ぼやっとしてたかって
考えればわかるだろうに。
Posted by むぅ at 2011年08月26日 13:13
こんにちは、戸ヶ瀬です!
子供って意外とそういうものを見抜く力を持っていますよね。よく「子供は純粋」と言われますが、その一方で大人の嘘やお世辞みたいなものを、子供はしっかり理解していると思います…。

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
Posted by 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 at 2011年08月26日 14:26
こんにちはぐっちサン 初めまして!
最初からぜーんぶ読んでめっちゃファンになりました。
絵の感じも言葉の感じも大好きです。
同世代なので、わかるーウンウン!ってこともいっぱいです。これからも楽しみにしてますね!
Posted by くっしー at 2011年08月26日 18:32
◆◆◆ぴよさん
優しいお言葉ありがとうございます。
ぴよさんも大人になって良かった派ですね。
子ども時代の生活は、周りの大人に左右さ
れるので自分ではどうしようもないことが多いですね。
その点、大人は自分で選択できますし、
なんて幸せなんだろうと思います。


◆◆◆むぅさん
幼少期の記憶がほとんど無い人って、
いるみたいですね〜。
私のように無反応だと、理解していないと
思われちゃうんですよね。


◆◆◆戸ヶ瀬さん
子どもは純粋ですよね。
ダメダメ大人に対しても、疑う心を
知らないですからね。
みんな幸せにな〜れ☆彡


◆◆◆くっしーさん
はじめまして!ええっ!最初から全部読んで
いただいたんですか。6年間の軌跡を!
感謝感激です。
大好きだなんて、人生においてなかなか
言われないですよ。ウフ(〃ω〃)
基本、ゆるゆる更新なので、今後とも
よろしくお願いします。

Posted by ぐっち at 2011年08月26日 23:50
そうしたご婦人方は、価値観の違いを受け入れられないんでしょうね
愛されているぐっちさんに、嫉妬していたのかもと思ってみました。(無自覚でしょうが)
そうやって、過去を癒してるのかななんて。
Posted by りぃ at 2011年08月27日 00:50
ご幼少のぐっちさん、可愛い〜♪
お父様似、なのかしら。

そういえば、アルバムは実家に置いたままです。持って来て、気に入らない写真を破棄しなければ。…って、ほとんどですけど。
Posted by katsura at 2011年08月27日 03:11
ぐっちさん
お久しぶりです
オバハン怖えー笑
子供は言葉の意味が分らなくても雰囲気で察するからね
ぐっちさん足に面影?がありますね
足で分りましたよ笑
Posted by ぽろんちょ at 2011年08月27日 11:23
◆◆◆りぃさん
おお!なるほど!そういう複雑な心理も
隠れているのかしらん。
沖縄のあの世代は親が戦争で亡くなった方が
多いですからね。(´・ω・`)


◆◆◆katsuraさん
顔は父に似てほしかったのですが
受け継いだのは嗜好や性格だけのようです。(-_-;)

写真を破棄ですか〜貴重なのでデジタル
データにして暗証番号をかけて保管…は
ダメでしょうか。^^;


◆◆◆ぽろんちょさん
>足に面影?がありますね
おおっ!さすがっ!するどい!
左足がO脚というか湾曲しているのですよ。
この頃から美容に気をつければ良かったわん。(^o^)
Posted by ぐっち at 2011年08月27日 14:35
ぐっちさんこんにちは。
いつも楽しく拝見しています(^^)

こういう大人の心無い会話、傷つきますよね(TT)
大人は分からないと思って話してるんだろうけど、こういうのっていつまでも記憶に残るんですよねえ。分かります。

こういう大人にならないようにしなきゃって改めて思いました。
Posted by MO at 2011年08月29日 10:27
◆◆◆MOさん
真夏の妊婦生活は大変そうですね。^^;
お大事にしてくださいませ。

>こういう大人にならないようにしなきゃって改めて思いました。

MOさんはこれからまさに母親となるかたですから
言葉の重みが違いますね。(^_^)
無事、ご出産してくださいね。
Posted by ぐっち at 2011年08月29日 23:46
あ、それより少し後の世代ですが、やはり専業主婦が多い時代、母親はやっぱりどこにでもチビな我が子を連れていきました。
 が、ベビーブーム頂点世代?なので、そういう人が多くて、数が増えると多数決で勝つわけで、
子連れでへいちゃらな場所が増えたようです。
 その母達は、自分が子育てひと段落したら、
小さい子を連れてくる母親に「後数年で手が離れるのに、何も今連れてわざわざこなくったって」
と思ったそうで。よく考えたら勝手よねーと笑っておりました。
 母強しな世代。。
Posted by あかねこり at 2011年09月03日 23:48
◆◆◆あかねこりさん
コメントありがとうございます。
ふむふむ、そうなんですか。
私も一応、頂点よりはあとの世代だと思われます。(^^ゞ

最近は外で遊んでいる子どもを見かけなく
なりましたねえ。
Posted by ぐっち at 2011年09月04日 02:38