2012年12月09日

沖縄帰省〜家族との再会

先日、七年ぶりに帰省したぐっち。
その目的は
父の85歳の生年祝い なのであった。

しかし兄によると
父は数日前から入院しているらしく
その日は一時帰宅して兄ファミリー宅で
身内だけのお祝いすることになっていた。

ぐっちは前夜遅くに沖縄入りしたので
翌日、父の病室を訪れた。
父は七年も顔を見せなかった
ぐっちの親不孝を
責めることもなく
よく来たねと喜んでくれた。💧

父の病状については
兄から何も聞かされていなかったので
いつものアレ かなあ…と思っていたら
やはりそのようだった。


12120901.JPG

今までも父は何度か入院したが
検査をしても
特に異常が見つからない。
おそらく精神的なものだろうと
いうことなのだが
本人は本当に不調を感じているかもしれないので
何とも言えない。

40代未婚でフラフラと漂っている
ぐっちの存在も
気がかりのひとつだろう。
それは一旦置いといて。⤵

その日は夕方、兄嫁が父を迎えに
行くことになっていたのだが…



12120902.JPG

まさかのドタキャン?💦

ぐっちから知らせを受けた兄嫁も
予定どおり迎えに行ったのだが
無理矢理連れ出すわけにもいかず

その夜は
ぐっちの歓迎会となった。

いろいろあって直前まで
開催自体が危ぶまれていたので
兄、姉ファミリーと
会えただけでも良しとしよう。

ちなみに父は迎えに来た兄嫁に
「また違う日にするねぇ〜?」と弱々しく
言ったらしいが兄嫁は
「もうやらない!(゚Д゚)クワッ 」と
返したそうである。

※沖縄には、12年に1度巡って来る生まれた
干支の年を生まれ年といって、祝う慣わしが ある。
この祝いを「生年祝い」、方言で「トゥシビー」という。


スポンサーリンク


posted by ぐっち at 23:41 | Comment(9) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生年祝い、北海道では聞いたことがありません。よそはどうなのかしら。

お父様、その後いかがですか?沖縄も北海道も、気軽に帰れないだけに気がかりですよねぇ。

ぐっちさんって小首をかしげてるイメージが。写真、すぐにわかりました〜。
Posted by katsura at 2012年12月10日 01:07
◆◆◆katsuraさん
父は今も入院していますが、誕生日が
近いので、また食事会をするはず…。(^^ゞ
兄嫁には頭が下がります。

生年祝いはもしかして沖縄独特のものなのかしら?
若いうちは大抵スルーですが、高齢になると
やはり盛大にお祝いする方が多いようです。
Posted by ぐっち at 2012年12月10日 01:31
生年祝い 沖縄 で早速ググってみました!

61歳までは厄年ととらえるそうですね。

次のカジマヤーも盛大にお祝い出来たらいいですね!

ぐっちさんも含め、ほんとに優しい人達だ!私も唯一残ってる義父を大事にしなきゃと思いました。
Posted by ぽんしょん at 2012年12月10日 10:11
お父様の誕生日おめでとうございます
入院されていると心配でしょうね
生年祝いってあるんですね! 私の地元は鹿児島だけど
鹿児島でもあるのかな??

家族写真がはっきり見えないのが残念!!
でも久しぶりにあった家族って話がつきないでしょうね

Posted by ちびか〜ちゃん at 2012年12月10日 22:05
ぐっちさん、真ん中だ。
帰った時に温かく迎えてくれる人々がいるっていいですね!

そういえば、ぐっちさんも来年早々にお誕生日♪一緒に年をとりましょう。

お父さん、お大事に。
Posted by chiyu at 2012年12月11日 16:59
◆◆◆ぽんしょんさん
いえいえ、薄情なぐっちです。
Σ(・ω・ノ)ノ! 61歳までは厄年扱い
なんですね。知りませんでした。ハハハ。

とりあえず次は88歳のお祝いを
目指していますが、
カジマヤーを迎えられたら、めでたいですね!
でも兄嫁の心労が…(^_^;)
ぽんしょんさんもお嫁さんの立場ですよね。
本当に感謝しております。
ぽんしょんさんにも、ありがとう。


◆◆◆ちびか〜ちゃんさん
ありがとうございます。今月86歳に
なるのです。
生年祝い&鹿児島でググってみましたが
何も出て来なかったので
やはり沖縄独特のものかもしれませんね。

家族とはもっと話したかったのですが
テレビがついていたので
思ったほど話せなかったような(^^ゞ
食事中はテレビ消さなきゃダメダメと
言いたかったです。


◆◆◆chiyuさん
はい、真ん中です〜(*^^*)
今回の帰省は家族のほかにも
迎えてくれる人々がいたので
嬉しかったです。

来年早々、トシをとりますね。^^;
chiyuさんのブログタイトルを
見る度に、41歳はまだまだ若い!と
つっこみたくなりまする。

Posted by ぐっち at 2012年12月11日 21:23
そんなお祝いがあるんだぁ
大阪・宮崎共に有りません

イヤイヤそんな報告会ではない^^

お父様が元気になられる事を祈っています

お医者様が 病気というものは全部が解明されている物ではないという事だそうです
具合が悪いというのは 気の物ばかりではなく
まだ解明されていない物なのかもしれません

私の友人は 疲れやすく周りから気のせいよさぼりたいだけの
”ずぼら病”じゃないといわれていましたが
近年の慢性疲労症候群だと判明しました
ひょっとしたら 加齢症候群なんていうのも有るかも〜です

お大事にしてくださいませm(_ _)m
Posted by ごくらく鳥花 at 2012年12月11日 22:35
お父様お誕生日おめでとうございます。
体調がいまいちだということ心配ですね。
回復されることお祈りしております。

生誕祭。こちらでも聞きません。
でも個人個人で誕生日を祝うことはあります。
先日夫の祖母の米寿祝いに美味しいもの食べました。
…美味しいものを食べたい口実に
誕生日を使ったという説もありますが。
いえいえ。
いくつになっても元気でいてもらいたいもの。
そしていつもお世話になっているお礼をする機会と考えております。


Posted by ぴっぴ at 2012年12月12日 09:21
◆◆◆ごくらく鳥花さん
お見舞いありがとうございます。
そうなんです。本人の訴えが100%嘘というわけでもないはずなので、周りもどうしたものかと…。
ご飯が食べられないと言いつつも、
甘いものはどんどん食べちゃうところは
ご愛嬌でしょうか。


◆◆◆ぴっぴさん
お見舞いありがとうございます。
こちらでは生年祝いプラス、米寿祝いも
するご家庭が多いです。
なので85歳の次は88歳。それまで
元気でいてもらいたいものです。

それにしても、ぴっぴさんの世代だと
88歳はお祖父様やお祖母様なのですね。
(^^ゞ
Posted by ぐっち at 2012年12月15日 22:32