2008年04月23日

お見合いパーティ 完結編

お見合いパーティその1のつづきです。

いよいよパーティがスタート。
まずは男女が1対1で着席して約3分間話し、
時間が来たら男性が回転寿司的に席を移動していく・・・
のはずなのだが、人が多いためか、
ひとりあたりの時間が
1分間くらいだったような気がする。
とにかく短かった。

しかも席の移動時間が10秒足らず・・・
その間に相手の印象などを
メモしておかなければいかない。
敏腕記者やベテラン刑事でもない限り、
難しいワザだと思われる。

言い忘れたが、40代のパーティは
わがS関ではやってない。
その日の会場は福岡市のど真ん中だった。
男性陣にとっては、プチ遠距離恋愛
になりそうな「S関在住」は、
マイナスポイントのようだった。

08042301.jpg

そしてひととおり全員とトークした後、
好印象だった人の番号に○を付ける
「印象カード」を提出した。
係の人は、「カップリングには関係ないので
お気軽に○して下さい」と説明していたが、
後からカードが返却され、誰が自分に○を付けたか、
ちゃんとわかるようになっていた。(゚Д゚)クワッ
いくつか○を付けてもらえていたものの、
肝心の自分がチェックした男性(2人)からは
見事に避けられていて、がく〜(落胆した顔)軽く凹んだ。

だが!捨てる神あれば拾う神あり。
「1番さんともっと話したい」という「アプローチカード」
何人の方から頂き、またまた大急ぎのフリータイムで
それぞれの方とお話をした。

そしてついに!
「カップルになってもいい人」の番号を書く
「最終投票」
の時がやって来た。

結果から言うと、その日は9組黒ハートのカップルが誕生した。

その中にぐっちが含まれていたかというと・・・否失恋である。

「友達になってもいい人」はいたような気がしたが、
「カップルになってもいい人」はいなかったので、
白紙で提出したのだ。

というわけで、収穫のないまま
ふくふく号でS関に帰還した。
だが、今年の目標のひとつである
「お見合いパーティに行ってみる」をクリアしたので、
「自分を褒めたいわん」と帰り道に近所のスーパーで
たくさん買い物をした。
そして自宅で大好きなお酒おかしから揚げ(お弁当)に囲まれて、
残りの休日を優雅に過ごしたのであった。

08042302.jpg
あまりにも重すぎてご褒美なのか罰ゲームなのか
わからなくなっているところ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回のパーティでかかった費用
参加費 ¥1,300
(¥2,000のところ、エクシオネット予約は700円オフ
 さらにA8.net経由予約は、後に¥1,000バックなので実質¥300
交通費 ¥2,700
(¥3,000のところ、ふくふく号往復割引で300円オフ
ご褒美 ¥700円(安っ!)
(トイレットペーパー含まない)
posted by ぐっち at 05:36 | Comment(22) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

お見合いパーティ その1

先日の日曜日、たまたま仕事の休みと、
(シフト制なので日曜日休みは珍しい)
あるイベントの日程がばっちり合ったので、
行って参りました。

エクシオの
ぴかぴか(新しい)40代中心お見合いパーティ!

まず受付で、胸元に付けるナンバープレートを手渡された。
おそらくその番号は予約した順番だと思われる。
その日は補助イスも出るほどの大盛況で、
男女それぞれ30人近い参加者が、あまり広いとは
言えない会場にひしめいていた。

08042201.jpg
補助イスじゃなくてヨカッタと思っているところ



その中で・・・



08042202.jpg

ええ、だから予約した順番ですってば。

つづく
posted by ぐっち at 04:07 | Comment(12) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

モーニングコーヒーその2

【過去話です】

耽美系・元カレの家で
何度か一緒に朝を迎えてみたけれど・・・

080201.jpg

という理由で
モーニングコーヒーは却下された。


※イラストが似すぎてしまったため、一部加工しました。
posted by ぐっち at 18:21 | Comment(13) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

行列のできる占い屋

地元のショッピングモールにて、久しぶりに
手相と生年月日による運勢を見てもらった。
そこの占いショップは1回300円で格安。
しかも口頭でアドバイスまでしてくれるので大人気だ。
特に、「当たる」と評判の「おじいさん先生」の
出勤日は行列になる。

ただひとつ、難点を言えば・・・

プライバシーが無い
ところである。

071012.jpg

おじいさん先生に
「君は運勢がいいからまだ大丈夫、
○歳だけどこれからだよ」
などと年齢を暴露されつつ、両隣のご婦人たちにも
励まされているぐっち。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ぐっちの運勢
「あなたは、めずらしいオールラッキーな運勢です。
金運が良く、生命線も強く、感情線は理想的な奥さんであり、
母親の形です。<中略>玉の輿結婚です。三国一の花嫁です。」

↑ここまで言われるとイヤミっぽい

今現在はド貧乏、睡眠障害、恋人もいない日々を
送っているわけですが、運勢を上向きにできるよう、
これから頑張りまっす。

posted by ぐっち at 22:07 | Comment(24) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

もうどうにも止まらない

遠距離恋愛ヤ〜メタのつづきです。

住居つきお仕事の話がボツになり、
S関移住の夢も壊れるかと思いきや・・・

今さらあとには引き返せないのよぉぉ!

あまり蓄えのないぐっちにとって、
最大のネックは「住まい」であった。
敷金礼金をまともに払えば、
また?借金まみれになってしまう。
というわけでやっぱりコレだ。

かちゃかちゃ・・・←ネット検索する音

あら、礼金ナシ&敷金1ヶ月の
賃貸ってたくさんあるじゃない!
その中から良さげなものを選び、
下見にIぴょんを出動させた。

その部屋は電気温水器付き
「電化マンション」がセールスポイント
だったわけだが・・・

07041801.jpg



07041802.jpg

本来、外にあるはずの電気温水器が
部屋の中にあった。

就寝時に冷蔵庫の音さえ気になるという
Iぴょんにとっては、
自分が住むわけじゃないとはいえ
許せない物件だった。

その足でIぴょんは独自に他の
不動産を数件まわり、いい物件を
見つけてくれた。
(その夜、Iぴょんが撮った各物件の写真が
50枚ほどメール送信されてきた)


おかげで予算内で新居も決まり、
当初の予定どおり沖縄を離れる日がやってきた。
不採用通知から、わずか2週間後のことであった。
posted by ぐっち at 15:10 | Comment(7) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

遠距離恋愛ヤ〜メタ

彼は耽美系のつづきです。

S関での初デートから数ヶ月が過ぎ・・・
メール交換を続けていくうちに、
いつのまにかお互い、大切な人だと
認識し合ったぐっち&Iぴょん。
(すごい端折りでゴメンナサイ)
恋心は燃えつつも、
「まぁ当分は遠距離恋愛でもいっか〜」と、
メールだけの交際を続けていた。


そんなある日のこと。
なんとなく地元の求人情報誌を見ていたら・・・

07041301.jpg

求人誌では全くと言っていいほど
見かけない地名を発見!
ナニ? 寮付き? 個室マンション?
数分後、脳裏から「遠距離恋愛」の文字が
消え去った。



思い立ったらエイトマンのように
行動が素早いぐっち。
派遣会社の面接へGO! マッハGO!GO!

07041302.jpg



早速、一ヵ月後の出発に向けて
引越し準備に取り掛かる。
家族やアパート管理会社、職場の人々に
事情を伝えた。

07041303.jpg

特に、職場の社長は祝福してくれた。
(当時はフリーライター兼会社勤め)
子どもと一緒にテレビアニメ『おじゃる丸』の
うすいさちよ」(NHKのHPにトビマス)を見るたびに、
ぐっちさんを思い出して不憫になる・・・と、
日ごろからぐっちの行く末を心配していた社長。

ちなみにぐっちは、うすいさちよを見るたびに、
「ワタシはうすいさちよよりずっと年上なのか・・・」
と複雑な心境になる。




というわけで、みんなに祝福されて
幸せに旅立ったぐっち!
・・・のはずのだったのに、思わぬ誤算が。

07041304.jpg

何よりも悲しかったのは、電話を受けた
その日、高校の同級生たちが送別会を
開いてくれることだった。
もちろんドタキャンするわけにもいかず、
青い顔をして出席したぐっちなのであった。トホホ
posted by ぐっち at 16:43 | Comment(16) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。