2010年05月18日

男女共用トイレって

100519.jpg

通勤中のこと。
家から最寄駅に向かっている途中で
突然の腹痛に襲われた。

急ぎ足で駅に着き、
最寄駅なのにいまだ一度も使ったことの無い
古いトイレに駆け込もうとしたところ…

「男女共用」の文字を見つけた瞬間
腹痛がすーっとひいたぐっち。

人体ってスゴイなぁ。




💡豆知識
下関付近の駅(JR西日本)トイレはトイレットペーパーが有料です。
対して、関門海峡を越えたJR九州の駅では無料💓です。
切符をペーパーにリサイクルする技術が進んでいるらしい。
スゴイぞ、JR九州!


5/30追記:トイレは改札口から裏に回ると、ちゃんと男女別になってました。(表は男女共用)

posted by ぐっち at 21:32 | Comment(9) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

クールジャパン

先月末、ついに東京タワーの高さを抜き
今も「成長中」の東京スカイツリー。

ぐっちが年末年始に浅草を訪れたときも
ツリーは観光客に大人気だった。

日本人の観光客が
ツリーにカメラを向けるなかで
印象に残っているのは…

100416.JPG

ツリーに背を向けて
路地を嬉しそうに撮影していた
欧米人観光客。

ごく普通の日本家屋が立ち並ぶ
何でもない路地である。

ここにクールが潜んでいるのか…と
背後から路地を凝視するぐっち。
posted by ぐっち at 16:56 | Comment(13) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

銀河鉄道の夜

09072401.jpg

09072402.jpg

09072404.jpg

09072403.jpg

毎日、JR2社またぎ(JR九州とJR西日本)で通勤している。
2社は電流の出力方式が違うようで、
その境目は架線に電流が流れていない。
そのため、その区間を通る数十秒間、
惰性で走行しながら車内は「停電」となる。

明るいうちは気にならないのだが、
日が落ちた後にその区間を通ると車内は真っ暗となる。
そのたびに、
「私はもはやこの世の人ではなくなって、
銀河鉄道に乗っているのね・・」
と軽く臨死体験をしているぐっち。


※最後のコマの3人は
「銀河鉄道の夜」(宮沢賢治著)で途中乗車してくる登場人物。
タイタニック号沈没で命を落とした兄弟と家庭教師。

なんでも見つかるYouTube

posted by ぐっち at 14:23 | Comment(24) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ちくてつ萌え

昨日、所用で北九州の「筑豊電鉄」なる路面電車に乗ってみた。
まず、切符売場が見つからないと思っていたら

09071201.jpg

切符が存在しなかった。(回数券はある)
バスのように降車時に現金を支払うシステムらしい。


車内では車掌さんが両替をしていた。
てきぱきと歩き回る姿に1萌え〜。

09071202.jpg


アナウンスやドアの開閉も車掌さんのお仕事。
よく見たら、首からぶら下げた大きなバッグは「がまぐち」だったので2萌え〜。

09071203.jpg
↑ドアを閉めて出発するときに「ちりんちりん♪」と可愛い音を鳴らしていた。


料金は料金箱に入れずに車掌さんに手渡し。
なんで手渡し?と疑問に思いつつ、ふれあい度アップで3萌え〜。

09071204.jpg

帰宅してネットで検索したら、
がまぐち姿のちくてつキティちゃんの存在を知った。
駅でしか売ってないらしい・・・。ほちい!
キティを求めてまた出かけるべきかと
ただいまお悩み中のぐっちなのであった。
posted by ぐっち at 16:57 | Comment(19) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

I miss…

09061301t.jpg

ヤフオクで念願のカワイイお弁当箱を落札した。
数日後、商品がビニール袋に包まれて
定形外郵便で届いた。
ワーイ♪と包みを開いてみると、
それはサティの袋だったので
急にしんみりしているところ。

下関に来て以来、ぐっちの癒しの場だった
サティの跡地は未だ放置されています。


09061402.JPG
ちなみに今回落札した
お弁当箱と数ヶ月前に落札したボトル。
このセットを見るたびに
「私って緑好き?」と自分に問いかけてしまう。
ずっとピンク好き乙女だとばかり思っていたのに。


2016年追記

2011年:私が下関を離れるころ
saty2011.jpg

2015年:更地になった
saty2015.jpg

この大きな通りを渡るとスーパーがあるが
横断歩道はなくて階段必須の地下道。
サティ裏の団地から、徒歩で来ていた高齢者たちは
地下道を昇り降りできるような足取りではなかった。
高齢化県なのに、高齢者や歩行者にやさしくない
街づくりをしていると
外部から来た私は常に思っていた。
現に、私が住んでいた間にもこの辺りで
2件ほど死亡事故があったように記憶している。
いずれも横断歩道以外の所を横断中だった。
posted by ぐっち at 00:07 | Comment(14) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

I miss SATY

090301.jpg
↑最後のお買物

昨日、近所のサティが閉店した。

・・・

・・・

・・・

なんだこの喪失感は!

なんだ、なんだ、異様に寂しいぞ!

田舎に住むということはこういうことなのか・・・?

サティ〜〜〜〜かむばーーーーっく!
posted by ぐっち at 17:59 | Comment(16) | TrackBack(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする