2009年01月18日

瀬戸内海と日本海

このところの寒さで、
珍しくわが町S関にも雪が降った。

ベランダ側から見る雪は、
はらり、はらり・・・と舞っている。
なぁんてキレイなのか・ち・ら。

09011801.jpg

もっとよく見ようと
ドア側に出てみた。


かちゃっ←ドアを開ける音




!!





09011802.jpg


「ベランダ側が瀬戸内海とするならば
ドア側は日本海だ、注意しろ。」と、
その日の日記に書き記したぐっちなのであった。
posted by ぐっち at 12:40 | Comment(16) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

山口県で一番栄えている都市に行ってみたい

060622.jpg

遠い故郷から下関市に移住して来月で2年になる。
移住した当初を振り返ると・・・住んでみて初めて知った
中途半端な田舎ぶりにヘコんでいたぐっち。
そんなある日、友人が
同じ山口県内の○○市に所用で出かけると聞き・・・

「○○市は県内でいちばん都会なんでしょ、
いいなあ〜都会に行けて」


と、どこかで仕入れた情報をもとに
ウラメシそうに言ってみた。すると・・・

「何言ってるの。
山口県でいちばん栄えているのは下関市だよ

と即答された。
え・・・うそでしょ? うそだと言って!

ショックのあまり、子どもの頃に観た
映画「猿の惑星」のラストシーンに
瞬間移動していたぐっち。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おまけ
「猿の惑星」(1968年/米) 
【あらすじ】未知の惑星に不時着した宇宙飛行士たちは、
そこでは猿が人間を支配している事を知る。
主人公テイラーはチンパンジーの協力者を得て逃亡を図るが……。

↓コレDVDのパッケージ
saru.jpg

衝撃のラストシーンが秀逸なのに、
観る前からネタバレです!


😵追記:「猿の惑星」を観ていない方々、ネタバレして申し訳ありませんでした。(*_ _)

posted by ぐっち at 22:31 | Comment(15) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

東京旅行■最終日☆福岡経由で帰途につく

060509.jpg

宿泊したホテルは、良いフロントマン、普通のフロントマン、悪いフロントマンと
いろんな人材が揃っていた。
ちょうどチェックアウトのときは
良いフロントマンだったので、
得したような気分になっているぐっち。


06050902.jpg

ランチバイキング
最終日も同級生のK子さんと待ち合わせしてランチした。
眺めが良いテラス席をゲット。
二人揃ってバイキングを注文した後、
「トイレ行って来る」と席を立ったK子さん。
実際は「(料理を)取りに行って来る」と言ったもよう。

数分後、料理を持って戻ってきたK子さんに
「それ何?お店の人に渡されたの???」と聞いているぐっち。
バイキングのシステムをうっかり忘れただけで
そんなトンチンカンな質問をしてしまうなんて。
ああ、おそろしや。


06050903.jpg

待てーい!ふくふく号
羽田から機上の人となり福岡空港に到着。
あとは地下鉄に乗り換え、下関行きの高速バス
「ふくふく号」(山口では「ふぐ」を「ふく」と呼ぶ)に乗るだけ。

だが時間の都合上、いつもとは違うバス停を目指したため、
激しく道に迷った。(またかよ!)
もう間に合わないだろう・・・と半分諦めながら歩いていたところへ、
今まさにバス停に止まろうとしているふくふく号を発見!

バス停の人々や通行人の視線を一身に受けながら、
足がうずまきになるくらい走って走ってふくふく号に乗車。
あまりのスリリングな出来事に、
最初に席に着いたままの姿勢で、5分ほど固まっていたぐっち。


posted by ぐっち at 14:16 | Comment(15) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

東京旅行■2日目☆スタジオ見学と散策

06050601.jpg

高いところからすみません
青山のダンススクールにバレエクラスの見学に行った。親切にも先生が、「どうぞ」と
運んできてくれたイスはカウンター用のものだった。
ちょっと高いところから見学しているぐっち。


06050602.jpg

間違っている沖縄そば
大学時代に住んでいた町が、なぜか沖縄タウンに生まれ変わったというので、散策に行った。
沖縄そばのお店でソーキそばを頼んだら、もずくが浮かんでいた。
も、も、もずく・・・。「あったかいスープの上にのせるなんて、まちがっとる!」と思ったものの、
マッハの速さでもずくから片付けたぐっち。(今思うと残せばヨカッタ)


06050603.jpg

昔住んでいた部屋へ
大学時代に住んでいた下宿を見に行った。
昔は住所に○×(大家さんの名字)方と書いていたのだが、
今では近代的に「○×ハウス」と呼び名が変わっていた。
でもボロっちさは20年前と変わらない○×ハウスの前で、
若かりし頃を思い出しているぐっち。


06050604.jpg

金を出せ〜!
夕食はK子さん、同じく同級生のMさんと一緒に、
情熱的なY君のお店(料理の修行中)へ行った。
まず待ち合わせ場所に現れたふたりを見て、
帽子が「カブった」と気づいたぐっち。
しかも3人揃うと怪しい窃盗団みたい・・・。

お店に入るときはせめて
自分だけでも帽子を取らなくっちゃ・・・ と
密かに画策するものの、
おしゃべりしながら店に向かう間に
すっかり忘れてしまい、
そのままお店に入ったところ。

posted by ぐっち at 17:21 | Comment(10) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

東京旅行■1日目(夜編)

06050301.jpg

道に迷う
舞台鑑賞のあと、会場近くのホテルでチェックイン。
その後、高校時代の友人と待ち合わせをしていたので
最寄の駅(徒歩10分)に向かった。
だが途中で、すこし近道しちゃお〜♪とわき道にそれたら、道に迷ってしまった。
通りがかったイマドキの女の子たちに道を尋ねると、
「駅の近くを通るから一緒に行きましょ」と言ってくれた。
たのもしい若者に誘導されて夕暮れの雑踏を歩いているぐっち。



06050302.jpg

情熱的なふたり
友人カップル(当ブログの開設日に登場)と食事。
高校卒業以来、東京在住だったK子さん。
去年、故郷(沖縄)で開かれたクラス会で
いきなりY君と恋が芽生えたらしい。
そしてY君はK子さんのために、
経営していたお店をたたんで東京に来たという。

「いや〜!Y君って情熱的だね〜!」と
実感をこめて言ったとたん、
ふたりから「アンタもじゃん!」とツッコまれた。
そういえばそうだっけ。
もう別れてしまったが、
モト彼のためにこのトシで沖縄から山口に移住したんだっけ。
「いや〜でも、なんちゅうか、スゴイよ〜」と
自分のことは置いといて〜
ふたりの情熱を絶賛し続けているぐっち。
posted by ぐっち at 23:52 | Comment(16) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

東京へ

060428.jpg 
明日から3日ほど東京へ
舞台鑑賞・フリープランの旅に行ってきます。
 
 
posted by ぐっち at 17:50 | Comment(11) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。