2011年08月10日

中高年だもの

近所に「アラジン」というカレー店がある。
その前を通るたびに…



110810.jpg

お店側が意図しない「アラジン」のほうを
思い浮かべてしまうぐっち。



アラジン…1980年代に活動したバンド。
名古屋商科大学フォークソング同好会のメンバーを中心に結成された。
「完全無欠のロックンローラー」でヒットを飛ばしたが、
あとはヒット曲に恵まれず、2年ほど活動したのち1983年に解散。
posted by ぐっち at 10:37 | Comment(10) | 自問自答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

メール便は2センチ以内

アマゾンマーケットプレイスにて
要らない本を大放出中のぐっち。

注文が入ると、近所のコンビニからメール便を発送する。
先日、初めてコンビニ発送を使ったときのこと。

11072701.jpg

某宅急便メール便は厚さ2センチ以内と決まっている。
目視で怪しいので、厚さ判定定規が登場した。

11072702.jpg

あっけなく合格。

11072703.jpg

安堵して料金を払った。



そして昨日のこと。夜気づくと注文が入っていたので
荷造りして深夜のコンビニへ。
メール便を頼むのはこれで二度目である。

11072704.jpg

これはデジャブ?



11072705t.jpg



11072706t.jpg

ええい!おヌシらは何故オノレの不安を
心の声に留めておけぬのか〜〜!

メール便のたびに何故ワタクシがおヌシらと
寸劇を演じなければならぬのだ〜〜(゚Д゚)クワッ

と、少しいまいましく思ったぐっち。


※1センチ以内は80円・2センチ以内は160円です。
posted by ぐっち at 22:04 | Comment(14) | 自問自答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

23時のシンデレラ

毎晩、23時が近づくとソワソワしているぐっち。
そのわけは…

110721.jpg

お酒の自動販売機
23時まで
なのよおおおお!

酒飲みながらも、お酒は買い置きしない主義である。
(あればあるだけ飲む危険性がある)
なので近所の自動販売機でその都度購入している。

飲み過ぎた過去を反省して
「週に1、2回」と自制中なのだが
でもそのアバウトさが災いして
毎晩毎晩、23時前になると
「今日はどうしようかちら?」
「本当に飲まないでいいの?」
「本当に本当にそれでいいの?」と
自問自答してしまう。

わたしゃアル中かっ!(゚Д゚)クワッ


※スーパーの方が安いですが、余計なものを買ってしまうので
結局は自販機が安くつくのです。(言い訳)
posted by ぐっち at 02:06 | Comment(12) | 自問自答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

アコギな奴よのお

要らなくなった本数冊を
おなじみのヤフーオークションではなく
アマゾンのマーケットプレイス✨
初めて出品してみた。

そのうちの
「帯なし・カバーに擦れはありますが
中身は目立った汚れもなく良好です
と状態を申請した一冊は、絶版だったこともあり
数時間後に注文が入った。

「楽勝ぢゃん🎵」と早速、梱包の準備をしつつ、
再度中身を点検したところ
数ヶ所に蛍光ペンの線引きを発見!

110716.jpg

このままではいきなり
アコギなあきんどになってしまう…。

焦りまくって
ネットでトラブル対処方を検索し
注文者にお伺いのメールを送った。

というわけで
ただいま返事待ちである。
夏だというのに
急に背中が涼しくなった
ぐっちなのであった。
posted by ぐっち at 19:31 | Comment(14) | 自問自答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

七夕の願い

近所のスーパーにて。
七夕に向けて笹の葉が飾られており、
皆が思い思いに願いをこめた
短冊が吊るされている。

ある日のこと。
そのうちの一枚が、通路に落ちていた。
拾ってあげようと近寄って覗き込むと

tanabata01.jpg



弱々しい文字で


tanabata02.jpg



……バイトだって、いろいろ大変だよね。

posted by ぐっち at 11:45 | Comment(16) | 自問自答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

映画館で見たものは

昨日、数年ぶりに映画館まで足を運んだ。
レディースデイだったせいか
ほぼ満席であったので
最後列から観覧した。

観たのは「ブラックスワン」。
バレエを題材にした心理スリラー映画である。
バレエ団で主役に抜擢された主人公が
プレッシャーに押し潰されていく物語。

凄かった。
何が凄かったかというと
この目で見たのである。

「え、これで終わるんかい?」という
救いのない結末からエンドロールへ。
このとき、静まり返った館内に
立ち昇った空気を。



110609tjpg.JPG


やはり映画は映画館で観た方がいい、と改めて思った。
あんな景色には、なかなか出会えるものではない。


posted by ぐっち at 18:23 | Comment(18) | 自問自答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする