2006年12月27日

父の挨拶

誕生日とクリスマスとお正月を兼ねて(兼ね過ぎ)
郵送で父にプレゼントを贈った。
そしたら昨日、父からお礼の電話があって
挨拶がわりに聞かれた。

061227.jpg

ずいぶんなご挨拶だな、父よ。

変わったら教えますって!
てか、変わる前に教えますって!
posted by ぐっち at 17:10 | Comment(27) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

お母さんは心配性

まだぐっちが20代前半で、実家に住んでいた頃。
仕事からの帰りが遅くなると・・・

06101201.jpg

寝巻き姿の母が、家の前でぐっちを待っていることが度々あった。





06101202.jpg





心配性の母のことだから
きっと今ごろ・・・

06101203.jpg




やっぱり心配していることだろう。

06101204.jpg




母の14回忌を前に
ふとそんなことを考える秋の夜長。

06100205.jpg


※補足
カラオケとかスーパーとかコーヒーは、単に母が好きだったので描いてみました。
ちなみに、きものとバッグは、還暦のお祝いで着るために母がコッソリへそくりで購入していたものです。(母は58歳で病死)

15年も経ってしまうと悲しさや寂しさといった感情は薄くなり、母が居たこと自体、夢だったのかと思うことがあります。
他人に母の思い出を話すとき、まるで作り話をしているような錯覚をおぼえます。
posted by ぐっち at 02:49 | Comment(29) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

イジワル姉

060208.jpg 
大ざっぱな性格で部屋の片付けも中途半端なぐっち。
そんなぐっちでも必ず気をつけるのは、引いたイスをもとに戻すこと。
それは・・・子どもの頃、勉強机のイスを片付けずに寝ると、決まって
「昨日そのイスに知らない女の人が座ってたヨ・・・イヒヒ」と言ってくれた姉のおかげだ。
 
年の離れた妹にいつも本気で喧嘩をふっかけてきたイジワル姉よ、
今なら感謝できる。ありがとう。
(ちなみに姉はぐっちの30倍くらい片付けが苦手)
 
posted by ぐっち at 15:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

津和野の思ひ出

1031.jpg 
 
昨日、「津和野」というところに行ってきた。
しかしあいにくの雨で早々に引き上げた。
なので特にレポートする内容も写真もありません。(*_ _)人ゴメンナサイ。
 
代わりに津和野にまつわる姉との思い出を書きたいと思います。
昨年、ぐっちが沖縄から引っ越す前夜のこと。
ちょうど家に居合わせた親戚のおばさんが、
「ぐっちちゃんはどこに引っ越すの?」と聞いてきたので
「山口県です・・・」などという会話をしていた。
 
そこに口を挟んだ姉。やや世間ズレした姉は
よく???なことを言い出すので
聞いていてヒヤヒヤさせられる。この時もそうだった。
 
「山口県といえば、『津和野』っていう所に行ってみたいわぁ。

この間テレビで見て、ぜったい行きたいと思って〜手帳に書いたのよぉ」
姉は、はしゃぎながらそう言うとバッグから手帳を取り出し、広げて見せた。

手帳をのぞきこむ ぐっち&おばさん。

確かに、手帳には姉の字で「津和野」と書いてある。
しかし・・・それ以外なにも書いていない。
「ねっ、書いてあるでしょ」と微笑む姉に、
うなずくことしかできなかったぐっち&おばさん。
・・・ということで、昨日は津和野観光の間じゅう、
あの手書きの「津和野」という文字
頭に浮かんで離れなかったぐっちなのでした。


注)いまさらですが「津和野」は山口県ではなく島根県です。
 
posted by ぐっち at 21:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。