2008年04月16日

ヒザ治りました

ところで「あれはどーなったんだい?」シリーズ。
第2回目をお送りします。

第2回 膝のケガはどーなったんだい?

昨年10月にバイクの自損事故で膝を負傷し、
一時は部屋の中の移動さえままならない状態に。
12月半ばにようやく杖が取れたものの、
足をひきずる鈍足歩行&階段は無理!で
不自由な日常生活は続く。

年末に主治医からは手術を勧められるが、
知人のスポーツドクターの助言もあり保留に。
その後年明けより近所の整骨院に通い出し、
その頃から劇的に回復。
(接骨院での施術のお陰なのかは不明)
結局、手術はしなくて済んで現在に至る。


さて・・・
バイクを処分したので事故以来、
バス通勤が続いている。

以前なら、崖っぷちから谷底を
覗いているような感覚だった
バスのステップも。

08041601.jpg

現在↓

08041602.jpg

S関の皆さんへ
夜も更けた頃、少しの段差で必要以上に
ジャンプしたり、異様な早足で家路を急ぐ
40代の女性を見かけたら、
それは「ぐっち」という人です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
バレエの復帰はまだです〜。
膝の伸びがいまひとつなのと、
プリエが辛いので自宅調整中です。

ケガしてない方
(鏡に映して撮ったので反対になってます)4/16 23:30撮影
hizanobiru.JPG

ケガした方
これでも頑張って伸ばしているつもり(゚Д゚)クワッ
hizanobinai.JPG
posted by ぐっち at 12:38 | Comment(23) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

先生は見た

先日のこと。
S関市で接骨院を営むMさんは
街で自分の患者Gさんを見かけた。

08020801.jpg





08020802.jpg

↑治療の際、先生に
「この間、車の中から見たんですケド・・」と
告白された一部始終です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ご報告
もともと早足ですが、足が順調に回復してきている嬉しさでますます高速歩行になったぐっちです。
苦手だった階段も、現在は手すりを使わずに昇り降りできるようになりました。
ただしバスのステップのように角度がキツイのはまだ無理です。

それと、傷の中に異物は入ってなかったようで、手術はしないで済みました。
posted by ぐっち at 03:02 | Comment(23) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

困った昭和

07122901.jpg

↑どうして苦悶の表情で
斜めになっているのでしょうか?

それは・・・話せば長くなるが
うちの職場は建物が古い。
人の出入りが激しい上階はリフォーム
しているものの従業員休憩室onlyの地下は、
建設当初の昭和50年代で時が止まっている。

つい1週間前のこと。
出勤途中で(職場の近く)トイレに行きたくなり
上階のトイレへ駆け込もうと、エレベータに乗った。

それなのに・・・
ときどき不可解な動きをする
昭和なエレベータのせいで
降りたところはなぜか地下だった。

地下のトイレは全て和式だ。
膝の悪いぐっちにはとうてい無理・・・
でも・・・
といれいきたい!
いますぐいきたい!


ま、まあ、膝の具合も良くなったことだし・・・

と、いちかばちかで試してみた。
左膝がちゃんと折りたためないので
斜めになりながらも何とか耐えた。

ちなみに・・・
壁を支えている左手を拡大した図↓

07122902.jpg

非常事態ながらもトイレの壁、
しかも昭和50年代の壁には
あまり手を触れたくなかった
乙女心をご理解ください。

posted by ぐっち at 00:01 | Comment(18) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

もっと早く出会えてたなら

近所で顔見知りのおばさんに会った。
ぐっちの杖にひどく驚いている。
会うときは何日も続けて会ってしまうのに、
そういえばケガをしてからは
一度も顔を合わせてなかった。

ぐっちが隣県の病院に通院してることを知ると、
この辺でいい病院はないのかという話になり、
おばさんは言った。

「私も前に足を骨折してねぇ・・・
そこの I整形に行ったけど・・・」

ちなみに I整形とは、
ぐっちが2軒目に行って
レントゲンを撮った病院である。


071213.jpg
↑その情報、1か月前にほしかったわ・・・
と思っているところ。

※現在、通院している病院は3軒目です。
posted by ぐっち at 23:42 | Comment(24) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

スリッパ待て〜い!

紹介してもらった大病院にて。
ハイペースで進む検査の邪魔をする
磨き上げられた床&スリッパ。

071209.jpg


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
現在の状況
イスに腰掛けた状態では膝が90度曲がるようになりました。
外傷は一番ひどかった箇所が、かさぶたになりました。
歩行時はまだ膝を完全に曲げて歩けません。
調子に乗って膝を曲げたまま着地すると、カクン!と力が抜けて転びそうになります。杖無し歩行もできますが、足首の負担を和らげるため、外出時は杖を使っています。
私が長期休暇を取れる2月以降にまだ状態が変わらなければ、外傷に入り込んだ異物を取る手術と機能回復の入院をする予定です。
posted by ぐっち at 03:38 | Comment(19) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

私は元気です

職場にて。

同僚Sさん
「一緒に撮った写真です あとでこっそり見て下さい」
(きれいな封筒を手渡しながら)

ぐっち
「一緒に撮った? 撮ったっけ? ああ、撮ったよね! 
あとで見ま〜す🎵」

(嬉々として受け取る)

07112501.jpg


あとでこっそり見たところ・・・


07112502.jpg

それはSさんとご主人が、結婚記念日に
下関一オサレなレストランで一緒に撮った写真だった。
(前日、その話をしていたっけ)

冬の日の、何気ない職場でのひとこまでした。
そんな毎日を送っているぐっちです。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
追記その1
昨日、知人であるスポーツ整形外科医に足を診てもらいました。
<診断結果>
外側側副靭帯損傷(切れてないけど痛めてる)
骨挫傷(お皿のまわりが炎症ちう)
膝関節水腫(水が相当溜まってます)
伸展拘縮(リハビリしないと一生曲がらないヨ)

とのことでした。
その先生のお勤めしている病院での入院リハビリを勧められましたが、今さら仕事を休めないし、その病院はかなり遠いので、先生のそのまた知り合いの先生がいる北九州の病院に通院することになりました。
皆様には本当にご心配をおかけしました。来週から本格的な治療とリハビリを始めます。

追記その2
お気づきでしょうが・・・ケガ後は、フリーハンドでイラストを描いています。(下書き&ペン入れ&ケシゴムかけ&スキャニングの工程を勝手に省略)なんか違和感を感じるでしょうが、もうしばらくお待ち下さい〜。

🆕追記その3 11月26日現在
本日、紹介された病院でMRI&レントゲンを撮りました。結果は、やはり骨折や靭帯の切断はなかったのですが、お皿の前に正体不明の黒い影があるので、傷の中に泥や小石の類が入っている疑いがあるとのことでした。来週まで様子見です。

追記その4
S関一オサレなレストランHP←いつか行ってみたいわん。オサレというよりは、S関一眺めがいいバーを持つレストラン。
posted by ぐっち at 01:56 | Comment(19) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする