2007年11月17日

そんな理由

ケガから3週間。
膝が曲がらない不自由な体ではあるが、
仕事に復帰させてもらった。
バイクは売り飛ばしたので
バス通勤を始めたものの・・・
その座席がクセモノである。

狭い座席になかなか体が収まらず、
曲がらないはずの膝が瞬間的に
曲がっていたりなんかして、
激痛が走ることもしばしばである。

071117.jpg

「もしかして、立ったほうがラクなのではなかろうか・・・」

という疑問が湧いてきたりなんかする
今日この頃。
でも・・・もし満員のバスで
(帰りは最終なのでいつも満員)
杖をついたか弱い女性が
座席に着かずに立っていたら、周りの人は
「席を譲ったほうが良いのかっっ?」
と気を使うだろう。

そんな気まずい空気はイヤンイヤン!

・・・と、そんな理由で、毎日、
痛い思いをしながら
イスに座り続けているぐっち。
posted by ぐっち at 00:20 | Comment(22) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

私は・・・になりたい

バイク転倒から、早2週間。
ただの打撲とすり傷かと思いきや、
いまだ杖無しでは歩けないぐっち。

仕事も完全休業し、病院通いの日々である。
病院が徒歩3分の場所(健康な足なら1分)
にあるのは助かった。
しかし問題は3日に1度の食料買出しである。
近所には大型スーパーが2軒あるが、
いずれも地下道を通らなければたどり着けない。

ええい! 地下道め!

前からいまいましく思っていたヤツである。
足腰の弱いご近所のご老人の方々には
同情していたが、まだ若い私の生命まで
おびやかす存在になろうとは!

特に「下り」の階段は杖を握る手にも力が入る。

くそぉ・・・

くそぉ・・・

こんなとき・・・

私が戦車だったらなぁ。。。

↓想像図1
071107.jpg
参考「やわらか戦車」(作者公式ブログはコチラ


地下道の下り坂もへっちゃらさ〜♪
おでんの大根まるごと一本買ってもへっちゃらさ〜♪
牛乳の大きいパック買ってもへっちゃらさ〜♪
(本家とは関係ない自作の歌)

↓想像図2
07110702.jpg

自分が戦車になるより、
買出ししてくれるダーリンを見つけるほうが
現実的だと知りつつも、地下道を前にすると
現実逃避してしまうぐっち。
posted by ぐっち at 23:38 | Comment(24) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

転んだ

やっちまいました。
仕事からの帰宅途中、バイクで転んじゃいました。
後ろから車が来たので路肩に寄ったところ、
あいにくの悪道でハンドルを取られてしまいました。

幸い、スピードを出していなかったことと、
ジーンズを履いていたことで
擦り傷と打撲で済みました。
沖縄のサ○エー(地元の大型スーパー)
で買った安物のジーンズちゃん、ありがとう。

kega 001.JPG
いきなりビンテージ仕様になったジーンズちゃん。
お腹のボタンも吹き飛びました。


kega 002.JPG

近所の整形外科で処置してもらいました。自分で上からシャッターを切ったので本来はカモシカのような素敵な?足が短く写っております。
化膿止めの処方箋を出してくれたけど、薬局が遠くて断念。明日行こうっと。

今日は膝が曲がらず仕事をお休みしました。
明日と明後日はもともとお休みなので、
養生しようと思います。

バイクはエンジンがかからなかったので
転んだ付近に置いてきたままです。
バイク屋さんに引き取ってもらうついでに、
買取してもらおうかと思っています。
さようなら、バイクちゃん・・・。
posted by ぐっち at 02:10 | Comment(27) | 膝のケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする