2011年10月31日

ゾクゾクします

本日は多忙のため、過去に内輪の掲示板で描いていた
イラストでご容赦くだされ。(マウス描き)💦

かつて社史執筆の仕事で
某企業に出向していたころ。

その頃の関連記事

作業室の出入り口に
大型シュレッダーがあったので

20.PNG

出入りするたびに
いつも痛い妄想をせずには
いられなかったぐっち。
posted by ぐっち at 11:14 | Comment(8) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

マッハの速さでお断り

あれは今月初めのころ。

下関のハローワークで
横浜のとある求人について相談してみた。

11092001.jpg

あいにく担当者は不在だったものの、
紹介状は出してもらえて安堵した。


11092002.jpg

…などと、良からぬ事態を
わざわざ心配してくれる
相談員と話を終えて

外に出たところで携帯に見知らぬ番号がキタ。
なんと、いま問い合わせた
企業の担当さんからであった。


11092003.jpg

どうやら
遠方からの応募ということが
うまく伝わっていなかったらしい。

ちょうど部屋内見の数日前だったので、
そのときに面接を…とお願いしてみたが、
今すぐ働けるかどうかが重要とのこと。
(何やら切羽詰っている感じであった)



というわけで
ハロワの玄関という最速最短距離
断られてしまったぐっち。(゚Д゚)クワッ

11092004.jpg

気を取り直して
次いってみよう〜〜!
posted by ぐっち at 08:55 | Comment(12) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ブラック会社


先日、うちでエアコン室外機の修理があり
(しつこいが、うちの室外機ではない→詳細
不動産管理会社の担当さんが同行してきた。

……またしても、初めて見る担当さんである。
しかも頂いた名刺の社名は、
ここ数年、家賃を振込んできた会社名とは違う
7年前に入居してから、何度か管理会社が変わったが、
しれ〜っと7年前に戻っている。

「あの〜管理会社…変わったんですか?」
と一応聞いてみたところ
ぐっちの ほのぼの顔に油断したのか
ぶっちゃけた。



110630.jpg

一瞬で理解できたのは、かつてぐっちも
そんな怪しい会社に在籍していたからだろう。

何事も経験なのね…と、あの日々のことが急に蘇ったぐっち。
posted by ぐっち at 03:13 | Comment(12) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

ワナですか?

失業中のぐっち。
先日、ハローワークに行った。

ほぼ自己都合なので全く期待はしていなかったが
派遣社員の数少ない特権で
三ヶ月待たずに失業給付が受けられることになった。

相談窓口で応対したのは初老の相談員。
超フレンドリーで世間話を交えながら
にこやか〜に書類を書きこんでいく。

だが…

110509.jpg

これは何かのワナ?
数秒固まったぐっち。
posted by ぐっち at 11:55 | Comment(11) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

春の別れ

3月内の退職が正式に決まったこの数週間
同じフロアの社員さん達は
たびたびこう言ってくれた。

110324.jpg


そんなときは
心のままにこう答えていた。

11032402.jpg

しかし、よく考えてみると
去られる者の寂しさ>去る者の寂しさ
のような気がするので
最近では、特に何も言えず微笑むだけだった。

何か上手い返しは無いものだろうか
思っているうちに…

思いつかないまま…

昨日、退職いたしました。
(有休消化で月末を待たずに退職)


そいでもって
退職にあたり
ランチのメンバーさんやOBさんから
とてもステキな記念品を
それぞれいただいたのですが

teeset.JPG


kawaiisajyranbo.JPG

偶然にも両方とも
「おひとりさま」グッズでした。黒ハート

いずれにしてもありがたい。
いろいろと楽しい職場でした。

職場の皆さんありがとうございました。
(誰もここを見てませんけど)


人気ブログランキングへ
応援クリックありがとうございます。
posted by ぐっち at 17:31 | Comment(18) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

ド近眼の心配

110317.jpg

職場にて。ランチ仲間は4人全員とも、
コンタクトレンズや眼鏡使用のド近眼である。
今回の地震について話し合っていたところ
ぐっちが日ごろの不安を口にしてみた。

「もし夜中、就寝中に地震がきたとして
 コンタクトレンズはもちろん
 手元に眼鏡が無かったら
 どうやって避難する?」

その問いかけに一同、
「今までそんなこと考えたことなかったわ…」と
絶句した。

しかし、後でよく考えてみると
残り3人は一人暮らしぢゃない。
やっぱり事態が一番深刻なのは
自分だと気がついたぐっちなのであった。


✨3/20追記
被災地への支援が整い始めたようです。
ゾフ…眼鏡1万本寄贈
オンデーズ…メガネ2000本を無償提供
SEED…1日使い捨てコンタクトレンズ1万箱・ケア用品1万本を提供(予定)
posted by ぐっち at 22:52 | Comment(18) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。